ガソリン代を節約する方法

ガソリン代節約

ここ数年、ガソリン代が高騰していますね。
ガソリン代の高さに悩まされている方も多いと思います。
100円もしなかった頃もあったのがうそみたいです

管理人の住んでいるところは自動車が必需品なので、せっせとガソリン代の節約に励んでいます。

スポンサーリンク
adsensu

少しの工夫でガソリン代を節約

ガソリン代を節約するためには少しだけ工夫する必要があります。
どれも簡単にできることばかり。早速節約のためにやってみませんか

発進は慌てずゆっくりと・・・

オートマチック車の場合はクリープ現象(アクセルを踏まなくても車がゆっくりと前へ進むこと)を利用すれば、ガソリンの無駄なく発進できます。
急発進をやめほんの数秒間アクセルを踏むのを我慢するだけで一回につき1、3円ほどのガソリン代の節約になります。

加速、減速を繰り返さない

車間距離を十分にとってできるだけアクセルを一定にして走行すると、ガソリンの節約になります
逆に走行中に加速と減速を繰り返すとガソリンの浪費につながるんですよ
急加速を10回やめるとガソリン約100ミリリットル、13円ほどの節約になります。

重たい荷物をトランクに積んだままにしない

ついつい車のトランクにゴルフバッグやレジャーグッズを積んだままにしがちです
しかし、不要な荷物を約30キロ積んで、1000キロ走ると1リットル近いガソリンの無駄遣いになってしまいます
面倒でも 荷物は積んだままにしない方がガソリン代が節約できます。

給油するときはガソリンを満タンにしない

給油するときはガソリンを満タンにするよりも、半分くらいにして走行した方が車の重量が軽くなるのでガソリンの消費を抑えることができます。

アイドリングはなるべくストップする

アイドリングを10分間していると100~200ミリリットルのガソリンを消費します。
その分のアイドリングを控えると約26円の節約できるということですね。
また、アイドリングストップは地球温暖化を食い止めるという意味でも心がけたいですね。

タイヤの空気圧をこまめにチェックしてもらう

運転中にハンドルが重く感じたら空気圧が低下している可能性があります
適正な空気圧で走行すれば100キロにつき26円の節約につながります
ほとんどのガソリンスタンドでは無料でチェックしてくれるので、節約のためにも、安全のためにもこまめにチェックしてもらいましょう

*ガソリン代は1㍑につき130円の場合です。

ガソリン代の支払いをクレジットカードにする

ガソリン代の支払いを現金からクレジットカードにするだけで、ガソリンの価格が割引になります

クレジットカードのポイントも貯まりますので2重にお得ですよ

クレジットカードで支払うだけでガソリン代が割引になるガソリンスタンドも結構あります。
ガソリンを供給する会社発行のクレジットカードであれば割引も大きくなるので、ガソリン代を現金で支払うよりも断然お得になります

スポンサーリンク
adsensu
adsensu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする