ホウ酸団子の作り方|ゴキブリの駆除もおしゃれに

ホウ酸団子

ゴキブリって暖かい時期に現れると一般的には思いがち。
でも、最近のゴキブリって寒くなっても現れることが多くなってます。
冬でも暖房で暖められた部屋はゴキブリにとっても快適な環境なのでしょう。

ゴキブリ退治するために、ホウ酸団子を作ってみました。
以前はバルサンを使ってたこともあるけど、小さい子供がいると、バルサンなどの蒸気や煙が部屋中漂う燻蒸・燻煙式の殺虫剤はちょっと抵抗があります

ホウ酸団子は購入派ですか?それとも手作り派?
市販のホウ酸団子も使ってみたけど、これまた効果が今一つ。
手作りのホウ酸団子は効果抜群だと聞いていたので、これしかないと作ってみました。

ゴキブリ退治の救世主|ホウ酸団子は効果抜群

手作りしたホウ酸団子をおいてみてら、あら、不思議。
ゴキブリがいなくなりました。ホウ酸団子を置いてからすぐは、フラフラと動きの鈍いゴキブリが出てきてたのに、その後はパッタリ。
ゴキブリに悩まされた時期があったので、その効果に愕然としました。

それからは断然手作り派となり、毎年ホウ酸団子を作っています。
ホウ酸団子の作り方も色々。ジャガイモ使ったり、玉ねぎを使ったり。
私は玉ねぎだけで、ジャガイモは使いません。

どの作り方が正解があるわけではないので、お好みの作り方でつくればいいわけです。
作る目的はゴキブリ退治。如何にゴキブリを目の前から消えてもらうかですよね。

ホウ酸団子の作り方|ポイントは焼肉のタレ

ホウ酸 500gを1箱使い切る分量です。
小さな紙コップ63個分できました。

【材料】

  • ホウ酸    500g
  • 玉ねぎ    すりおろしたもの 400g  水分を含む
  • 砂糖     大さじ2
  • 牛乳      大さじ1
  • 小麦粉    カップ1 玉ねぎの水分が多いなら増やす
  • 焼き肉のタレ 大さじ1

【作り方】

  1. 玉ねぎをすりおろす
  2. 容器にホウ酸団子を入れ玉ねぎと砂糖、牛乳を入れて混ぜる
  3. 小麦粉をいれて混ぜる。
  4. 水分が多いようなら小麦粉を更に入れる。
  5. 焼き肉のタレをいれて混ぜる。
  6. カップに入れる。

ホウ酸団子の作り方私が作るこの材料は、ドロドロしてます。
手で丸めることはできません。
使い捨てのスプーンで入れるか、ビニール袋に入れて角を切ってから、絞りだすか、やりやすいやり方で入れて下さい。

ポイントは焼肉のタレを入れること。
ゴキブリは焼肉のタレが大好きなんだそうです。
大さじ1となってるけど、余り深く考えずに、パラッと入れればOKです。隠し味な感じで。

ホウ酸団子もおしゃれな容器で作ってみる

手作りホウ酸団子というと、アルミカップやペットボトルの蓋に入れて作ってあるのがほとんどです。
私は見た目だったり安定性だったりを考えて、紙コップをカットして作ってます。おしゃれな紙コップを使うと、ホウ酸団子もちょっとオシャレ。

ホウ酸団子を入れるカップ

ホウ酸団子もおしゃれな容器に

お菓子と間違えそうかな。
間違って口に入れないようにして下さいね。
自己責任でお願いします。

ホウ酸団子を作ってみたまとめ

このホウ酸団子を作るようになってから、ゴキブリが本当にいなくなりました。

市販のよりも効果抜群。
コストもホウ酸代くらいで、あとは家にあるものでできますね。

500グラムのホウ酸でたくさんできるので、お友達におすそ分けしてます。
半年に1回新しいホウ酸団子を置いておくと、ゴキブリと遭遇することは避けられそうです。

ただ、ご近所が解体工事をしたり、ゴミ屋敷があったりするとゴキブリが侵入してくることも考えられます。
できれば近隣の家で一斉駆除したいところ。
ご近所で一緒にホウ酸団子作りをするのもありですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする