蓬莱軒のひつまぶし|平日に並ばず入店できた

あつた蓬莱軒

名古屋名物といえばひつまぶし。。。
うなぎ好きにとってはたまらないですね。
ひつまぶしで有名なところといえば「あつた蓬莱軒」でしょう。

3月に名古屋に母と行ったので、名古屋名物のひつまぶしを食べることに。
お店は「あつた蓬莱軒 神宮」
平日だったけど並ぶのを覚悟で行ってみたら、幸運なことに並ばずに入店できました。

蓬莱軒のひつまぶしを並ばずに食べられた!

あつた蓬莱軒は午前11時30分に開店します。
並ぶのを覚悟で「あつた蓬莱軒 神宮」へ行きました。

11時20分から25分くらいの時間だったかな。
開店時間前なのに、並んでる人もいなくてすんなりと入店できて、2階の座敷に案内されました。
2階に上がるとそこにはすでに20名ほどの人が座っています。

恐らく開店時間に近くなったので、並んでいた人を店内へ案内された直後に、私たちがお店についたのでは。。。
ということが推測できます。

注文したのはもちろん「ひつまぶし」
待つこと30分、ひつまぶしが運ばれてきました。

最低1時間並ばなくてはいけないかも?と覚悟していったのに、待ち時間30分で食べることができたんです。
見てください。
美味しそうな、この画がたまりませんね。
何回食べても、また食べたくなるおいしさでした。

あつた蓬莱軒

お吸い物もついてます。
プラス250円で肝吸いにもできるんです。

あつた蓬莱軒

食べ終わって1階に降りてみると、待っている人がざっと30名ほど。
外にも並んでいる人が10名ほど。

今回はとてもラッキーでした。
平日だったこと、開店時間直前に行ったことが良かったのでしょうか?
あつた蓬莱軒は「神宮店」の他に「本店」「松坂屋店」があり、今回は「神宮店」というのも幸運だったのかもしれません。

3年前に「あつた蓬莱軒 松坂屋」に行った時には2時間ほど並んで食べました。
それだけ待ってでもぜひ食べてみる価値があるひつまぶしでした。
次回も名古屋に行ったら行きたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする