ガーデニング・観葉植物

ガジュマルを育て始めた|育て方と管理方法備忘録

ガジュマルの育て方

ガジュマルを育ててみようと思い購入しました。

観葉植物が大好きで、もうかれこれ30年以上いろんな観葉植物を育ててきてます。
育てては枯らし、枯らしては新しい観葉植物を増やしていく。

そんなことを繰り返しながら、現在は管理が簡単な観葉植物しか残っていません。

最近新しい観葉植物を育てたいと思い始めました。
色々候補があったけど 今回はガジュマルに決めたんです。

ガジュマルってどんな観葉植物

ガジュマルは沖縄の精霊・キジムナーが宿る不思議な木と言われています。
ガジュマルに惹かれてしまう由縁なのでしょうか!

「幸せを呼ぶ木」などとも呼ばれとても縁起の良い植物ですね。

樹齢の長いガジュマルは、不思議な雰囲気を醸し出してます。
大木のガジュマルに合うと不思議な感覚に陥りそうですね。

今回は小さな小さなガジュマルの鉢を購入してみました。

ガジュマル

高さ20センチほどの小さな鉢。
アルミ缶の鉢に植え替えて玄関に。

玄関ドアを挟んで一対になるように置いてみました。

昼間は日光に当てるために、玄関の外に並べておきます。
何とも言えずかわいい~~

ガジュマルの育て方と管理方法備忘録

ガジュマルの管理方法

今までいろいろな観葉植物育ててきて、失敗は水のやりすぎでした。

葉っぱだけの観葉植物は、水をやる時期を植物が教えてくれてます。
葉っぱに艶がなくなったり、ぐったりとしてくるので。

でも、ガジュマルのように気根のある植物は水をやる時期がわかりにくいのです。
ついつい水をやりすぎて 根腐れを起こして枯らしてしまうというのが 今までの失敗でした。

ガジュマルを買ったときに添付してあったラベルに育て方が掲載してありました。
備忘録としてこちらの記事に残しておきたいと思います。

ガジュマルの育て方
  • 日光を好むので、日当たりのよい場所に置く
  • 水は表土が乾いたらたっぷりと与える
  • 耐寒温度は5~6℃
  • 秋から冬は明るい室内へ入れてあげる

ガジュマルの育て方や管理方法は、ネットで検索すればたくさんあります。
サイトごとに内容も若干違ってくるので 悩んでしまうことも。

育て方をざっくりと書いてあるこのラベルくらいで管理していこうと思います。

あまり神経質になると また 根腐れを起こしてしまうくらい 水を与えてしまいそうなので。

ガジュマルの花言葉は「健康」

ガジュマルの花言葉は「健康」です。

ガジュマルの強い生命力が由来となっています。
ガジュマルの気根がアスファルトまでも突き破って成長する生命力。

だからこそ、あれだけの大木に成長するのでしょう。

その他にも「多幸の木」とも呼ばれています。
幸せを呼ぶ木 ガジュマル。

我が家のガジュマルもどんな幸せを運んでくれるのでしょう!
楽しみに育てていきたいですね。