ガーデニング・観葉植物

草むしりが大変|除草対策は何がいいの?

除草対策

雨の日が続いた8月。
ようやく晴れたと思ったら、暑い暑い。

雨でできなかった除草作業を開始しました。

長雨で草が伸び放題。
草むしり、どこから手をつけようかと迷うくらいの草だらけの庭。

草むしりは嫌いではない。
茂った草をむしった庭がすっきりするのは気持ちのいいものです。

気が遠くなりそうだけど頑張ろう。

除草作業 開始です

除草作業に除草剤は使いますか?

私は除草剤はできるだけ使いたくないけど、今年は体調が悪くて春からずっと除草剤に頼ってきました。

梅雨に入った頃から、体調もすぐれなくて除草剤散布さえもできなくなった我が家の庭は雑草だらけ。

ようやく体調が良くなったら8月の長雨。

すくすく育つ雑草を眺めては焦っていましたが、ようやく晴れの日が続くようになって除草作業開始です。

除草作業を開始といっても、日中はまだまだ暑い。

朝か夕方の比較的涼しい時間に30分と時間を決めて除草作業をしています。
これだけ草の茂った庭だから、今更慌ててもね。

ゆっくりマイペースで無理しないくらいで丁度いい。

草をむしりを終えた庭はすっきりとするので気持ちいいものです。
ついつい焦ってしまうのだけどね。

除草剤だと、散布後枯れた草がなんとも。
またその枯れた草をむしりたくなる。

大変だけど、しっかりと草むしりをやっていこうと思う。

どうしてもできない時は除草剤に頼ってみるのもいいんじゃない。

気楽にいこう。

早く秋にならないかな!

雑草対策|何がいいんだろう

防草シート
毎年、梅雨の時期からの雑草の元気のよさに驚かされます。

他の花も雑草くらい元気だったらいいのにね。

除草作業も年々大変になるので、雑草対策を考えていきたいと常々考えています。

パッと浮かぶのは、防草シートとか防草土と呼ばれる固まる土。
どちらも一長一短あるようだけど、少しでも除草作業が楽になるなら使ってみようかな。

それぞれに手間とコストがかかりそうなので、しっかりと調べてみる必要がありそう。