レシピ

お好み焼きがフワフワに焼けない!ちゃんとコツがあります

フワフワのお好み焼き
カブ
カブ
フワフワのお好み焼きを子供達に食べてもらいたいけど 上手くできないよ
サリー.J
サリー.J
大丈夫!
ちゃんとフワフワお好み焼きにできるコツがあるよ。
私もお好み焼きの生地が固くてなやんだことがあるよ

お好み焼きは簡単に作れるし 家でも人気のレシピでですよね。

あのフンワリしている生地が美味しさの秘密。
どんなに具材を良い食材にしても、生地が固くては美味しくはないですね。

お好み焼きがフワフワにならなくて 家で作るお好み焼きはいまいち美味しくできないことはありませんか?

水分が多いとベチャベチャの生地、粉を多くすると固くなってふんわり感がないお好み焼きになってしまいます。

お店やお祭りの屋台で食べるお好み焼きのような フワフワ生地のコツを教えましょう

本記事の内容
  • フワフワお好み焼きの生地のコツを学べます
  • お好み焼きのレシピを知ることができます
  • お好み焼きの焼き方を紹介しています

お好み焼きがフワフワにするコツ

お好み焼きをフンワリと仕上げるには、生地の中にフワフワになる働きをしてくれる食材を混ぜることなんです。

お好み焼きの生地に混ぜる材料:マヨネーズ・山芋・牛乳・豆腐・ベーキングパウダーなど

それぞれがお好み焼きの生地をフワフワにする働きをしてるけれど このサイトではマヨネーズ・山芋・牛乳を使って作る関西風レシピを紹介いたします。

お好み焼きのレシピ

以前TBS系列のテレビ放送されていたはなまるマーケットという番組で、広島風のお好み焼きのレシピが紹介されていました。

そのレシピを関西風にアレンジして我が家では楽しんでいます。
普段の生地に少しいろいろな食材を加えることで、格段に美味しくなります。

お好み焼きの材料 (1枚分)

  • お好み焼き粉 ・・・ 100g
  • キャベツ ・・・ 300g
  • 山芋 ・・・ 20g
  • 紅しょうが ・・・ 大さじ1
  • 万能ねぎ ・・・ 2本
  • 卵 ・・・ 2個
  • 水 ・・・ 130cc
  • 牛乳 ・・・ 大さじ2
  • マヨネーズ ・・・ 大さじ2
  • 揚げ玉 ・・・ 20g
  • お好み焼きソース ・・・ 適量
  • かつお節 ・・・ お好みで
  • 青のり ・・・ お好みで
  • 具材・・・ エビ・イカ・牛肉・豚肉などお好みで

お好み焼きの焼き方

  1. キャベツを大きめの千切りにして、2㌢幅の粗みじんにする
  2. ボウルに水・牛乳・山芋を入れてよくかき混ぜる。さらに卵・マヨネーズを加えよくかき混ぜる
  3. お好み焼き粉を加えてよく混ぜる
  4. キャベツ、小口切りにしたネギ・揚げ玉・紅しょうがを加え混ぜる
  5. ④の中にエビ・イカ・牛肉・豚肉の具材を混ぜる(我が家ではエビとイカの海鮮と肉を入れたお好み焼きをそれぞれ作ります)
  6. 200度前後にホットプレートを温めて焼いていく(直径20センチ程度、厚さ2センチほどの大きさ)
    両面焼き、お好みでソースをかけお好みでマヨネーズやかつお節、青のりなどをトッピングすれば完成です

ふわふわお好み焼きは冷めてもおいしい

冷めてもおいしいお好み焼き

お好み焼きを作るたびに うまく出来なかった生地が、このはなまるマーケットのレシピで解決しました。

家族からは美味しいと好評です。

おまけにこのお好み焼きのレシピは、冷めても美味しく食べられます。

小麦粉が多いと冷めると生地が固くなってしまい いまいち美味しくないなということもありました。

お好み焼きは食べに行っても良し、お祭りの屋台で食べるのも良し、家で家族でワイワイと食べるのもまた楽しいですね。

次回は豆腐やベーキングパウダーなどを使ったお好み焼きにもチャレンジしてみよう。