お好み焼き|はなまるマーケットのレシピは冷めてもフワフワ

お好み焼きレシピ レシピ

お好み焼きは食べに行ってもよし、お祭りの屋台で食べてもよし、家で作ってたべても美味しいですね。以前放送されていたはなまるマーケットでは、広島風のお好み焼きのレシピが紹介されていました。

我が家では関西風にして食べています。
普段の生地に少しいろいろな食材を加えることで、格段に美味しくなります。

スポンサーリンク

はなまるマーケットのお好み焼きのレシピ

生地にマヨネーズや牛乳を加えることでふわふわの生地になっています
冷めてもふわふわしておいしいレシピです。

【お好み焼きの材料 (1枚分)】

  • お好み焼き粉 ・・・ 100g
  • キャベツ ・・・ 300g
  • 山芋 ・・・ 20g
  • 紅しょうが ・・・ 大さじ1
  • 万能ねぎ ・・・ 2本
  • 卵 ・・・ 2個
  • 水 ・・・ 130cc
  • 牛乳 ・・・ 大さじ2
  • マヨネーズ ・・・ 大さじ2
  • 揚げ玉 ・・・ 20g
  • お好み焼きソース ・・・ 適量
  • かつお節 ・・・ お好みで
  • 青のり ・・・ お好みで

〜広島風にするならば〜
豚バラ肉 ・・・ 6枚

〜関西風にするならば〜
海老・イカ・豚肉など ・・・ お好みで

お好み焼きの作り方

①キャベツを大きめの千切りにして、2㌢幅の粗みじんにする。
②ボウルに水・牛乳・山芋を入れてよくかき混ぜる。さらに卵・マヨネーズを加えよくかき混ぜる。
マヨネーズの油分で外側の水分が素早く出ます。
③お好み焼き粉を加えてよく混ぜる。
④キャベツ、小口切りにしたネギ・揚げ玉・紅しょうがを加え混ぜる。
⑤200度前後にホットプレートを温める。生地を焼いていく(直径20センチ程度、厚さ2センチほどの大きさ)

〜広島風にする場合〜

生地を広げて肉3枚を川の字になるように縦に並べて焼きひっくり返して5〜6分焼きお好みソースやマヨネーズ、かつお節や青のりをおこのみでトッピングして完成

〜関西風にする場合〜

豚肉やエビ・イカなどお好みの具材を
生地に混ぜてからホットプレートに広げて焼きます。広島風のように両面焼き、お好みでソースをかけお好みでマヨネーズやかつお節、青のりなどをトッピングすれば完成です

ふわふわお好み焼きは冷めてもおいしい

はなまるマーケットのお好み焼きのレシピで作れば、フワフワのお好み焼きを食べることができます。それに加えて冷えても固くならいのです。冷めても美味しく食べられます。

その秘密はマヨネーズ
マヨネーズに入っている油や酢が記事をフワフワにしてくれる働きをしてくれるみたい。

それまではお好み焼きを作るときは目分量で作っていたので、美味しくできた日もあれば、生地が固くなってしまたこともあります。いつも冷めたらかたくなっていたのです。
このレシピでおいしいお好み焼きを食べられるので家族からの大好評です。